二日酔いの治し方

二日酔いの治し方

 

 

二日酔いの治し方は、様々な原因と症状があるので、それぞれに応じた治し方が必要になります。アデノシンが原因の二日酔いは、頭痛になりやすいです。ズキズキ頭痛を治すには、血管を収縮させる必要があるので、血管収縮作用のあるコーヒーなどのカフェインがおすすめです。セントロニンにも血管収縮作用があるので、牛乳などもおすすめです。すぐに痛みを抑えたいなら、頭痛薬を飲むと良いです。脱水が原因の二日酔いは、頭痛、だるさ、吐き気、食欲不振などの症状が出てきます。脱水症状は頭痛、身体疲労、吐き気、食欲不振などの様々な症状を引き起こすので、気をつけないといけません。脱水症状を治すには、スポーツドリンクがおすすめです。排尿で失われたナトリウムやカリウムの補給ができます。味噌汁も水分補給と失われた栄養補給ができるので、アルコールの分解を早める作用のある、しじみや魚介類を入れた味噌汁もおすすめできます。低血糖症が原因の二日酔いは、頭痛、だるさ、筋肉痛などの症状が出てきます。低血糖症を治すには、果実のフレッシュジュースが効果的で、オレンジジュースやレモンを絞ったものがおすすめです。食品では炭水化物を多く含むものを摂ると良いでしょう。

 

⇒二日酔いは嫌!飲む前に飲んでおくオススメサプリ