ウコンの効果的な飲み方

ウコンの効果的な飲み方としておすすめなのは、食前に摂ることです。食前に摂ると酔いにくくなり、飲んだあとの肝臓の機能を助ける効果が得られます。ウコンを食前に摂ると飲んでいる最中、悪酔いしないで楽しく飲むことができます。ウコンは、お酒を飲んだあとでもかまいません。飲み過ぎた後にウコンを摂ればアルコールの分解を促進してくれるので、翌朝すっきりした気分で起きることができます。悪酔いしてしまったときや二日酔いになりそうなときにウコンを後から飲むと随分とラクになります。ウコンは、お酒を飲む前でも飲んだ後でも良く、飲むことで二日酔いを解消することができます。ただ一般的には、お酒を飲んだ後の方が良いかもしれません。ウコンを飲むと肝臓の働きが活発になり、アルコールとアセトアルデヒドの分解が早まるからです。代謝物を体外に素早く排出してくれる効果があります。ウコンの効果的な飲み方は、食後に飲むことです。1日数回に分けて食後に飲むと消化吸収を良くすることができます。ウコンに含まれるクルクミンは、油に溶けやすい性質があるので、油で調理された食事の直後に飲むと効率よく体内に吸収することができます。

 

年末年始のお付き合いに!